4月ですね♪:くじら

スタッフのオススメ

2017年4月2日

本日は日曜日。子どもたちは春休み!
休み期間になると、子どもたちは平日に友だちと来て賑わい、週末は静かに家族と来館ということが多くなります。
子どもたち同士で来ると、映画をみたり、情報プラザでおしゃべりしたり、勉強したりしているようです。
暖かくなると外で遊ぶことも多くなり、情報館で待ち合わせということもあります。また、一人でじっくり本を読む子も。様々なかたちで情報館をご利用していただいております。
そう!子どもたちは情報館の大のお得意様なのです!

そして、先日3月31日、厚岸町立床潭小学校が閉校となりました。
情報館では、図書館バスが始まった時から2週間に1回(基本)巡回していました。情報館が開館してまもなくの数年は、休み時間にめがけて行っていましたが、子どもたちが多く休み時間では資料の貸し出しが間に合わなく、学年を分けて毎週行った時期もありました。
年々子どもの人数が減っていきましたが、平成24年度からは授業時間をいただき、毎月1回ブックトークに行っていました。
喜んでくれる子どもたちや先生の顔が忘れられません。
学校が閉校になっても、子どもたちや先生とは別れるわけではありません。どこかの学校できっと会えますよね。
そのときは、気軽に声をかけていただきたいな~と思っています。
写真は3月31日に撮影したものです。

image3 image2

情報館では閉校記念誌『床潭小学校物語 郷風』を所蔵しています。

懐かしい写真も多く、当時の厚岸を垣間見ることもできます。ぜひ、ご覧ください。

P1120735