「油彩画展開催中♪」:らららっこ

お知らせ

2021年6月8日

皆さん、こんにちは!
だんだんと暖かくなり、心地良い季節となりました。
コロナ禍であまり外出もできず、気が晴れない日々が続いております。
そんな中、素晴らしい展示を開催中です!!
情報館では5日(土)から町内在住小倉利一さんの油彩画展を開催しております!

22点の素晴らしい油彩画が飾られており、厚岸町の風景や道東の風景が観られます♪
どれも素晴らしく、圧巻です!

開催当日には、小倉さんご本人が来てくださり、開催を楽しみに来館された方々と会話を弾ませておりました。

開催期間は、6月20日(日)までとなっております。
なお、木金の夜間開館は本来ですと21時までですが、緊急事態宣言が6月20日まで延長となり、時間短縮のため19時30分までとなっております。
「10(木)・11(金)・17(木)・18(金)→10時~19時30分まで」
ぜひ情報館まで足をお運びください。

追悼 エリック・カール展:サンマえもん

お知らせ

2021年5月30日

皆さんこんにちは。サンマえもんです。

ようやく、ここ厚岸にも草木が芽ばえ新緑を迎える季節となりましたが、新型コロナウイルス感染症の拡大により、北海道は6月20日まで緊急事態宣言が延長され、暗い日々が続いています。新型コロナウイルス感染症に負けず、この時期を乗り切っていきましょう!

さて、世界的な人気絵本『はらぺこあおむし』などで知られる米国の絵本作家エリック・カールさんが5月23日、91歳で天国へ旅立っていきました。

情報館では、世界中で愛された絵本作家エリック・カールさんを忍び、同作家の代表作である『はらぺこあおむし』、『パパ、お月さまとって!』など多数の絵本を6月13日(日)まで展示及び貸し出しを行っています。

     

新型コロナウイルス感染症で緊急事態宣言が発出しておりますが、マスク着用など感染対策を行ったうえでご来場ください。

   

暖かくなってきましたね♪:くじら

展示案内

2021年5月20日

こんにちは。緊急事態宣言で時短、自粛と気が滅入る最近ですが、外の天候は関係なく、初夏の兆しとなってきましたね。
毎年見ている美しい花や元気な植物!今年はやけに華やかに見えます。
多分、気持ちが沈みがちなのかもしれませんね。
さて、情報館ではそんな皆さんの心を癒やす花々の育て方や家庭菜園などガーデニング関係の展示をしています。


そして!今が見どころ”さくら”の展示も、ぜひ注目を!
厚岸町の桜MAP(資料はコレです)も掲示しています♪


資料は貸出しできます。
感染対策の上、ご来館ください。

また、2階会議室で開催の”厚岸フォトコンテスト入賞作品展”は23日・日曜日までです!

お見逃しなく!

おまけの写真!先週の子野日公園の桜です♪

桜きれいですね:あさりん

展示案内

2021年5月13日
暖かくなったな、と思ったら
あっという間に、満開の桜が町のあちらこちらに。
スイセンやレンギョウの黄色が桜色をいっそう引き立て
ますます美しく思えます
窓から見えるご近所の桜も満開です
分館では現在、『お家DE やってみよう!』をテーマに
ご自宅でチャレンジできそうな、趣味・教養の本を集めてみました
クイズや俳句、ハーバリウムやけん玉
ウクレレを弾いてみたりして~♪
思い立ったその日からぜひ挑戦してみてください!
さらに、ガーデニング・家庭菜園の本の展示も行っています
窓から見える景色の中に、自分で育てたお花や野菜があるのもステキですよ
おうち時間が長い今、少しでも彩りのある生活でありますように
資料は貸し出しできます
みなさんのご来館をお待ちしております

分館工作会&厚岸フォトコンテスト入賞作品展:しかざんまい

お知らせ

2021年5月1日

こんにちは、しかざんまいです。

ゴールデンウィークに入りましたね。今年も遠くに旅行に行くのは難し いですが、感染症対策をして連休を過ごしてください。

先日、4月29日(木・祝日)に「分館工作会」を行い、7名のお子さんと保護者に参加していただきました。

参加者は個性豊かな飾り付けをして、完成した工作で遊んで楽しんでいました。

 

↑分館工作会の様子

また、今日から情報館2階の会議室にて、厚岸フォトコンテストの入賞作品展を開催しています。昨年度、厚岸町町制施行120周年を記念し「今の厚岸町の風景」を残すために行われたコンテストです。町民の方々が撮影した様々な厚岸の風景が飾られていますのでご覧ください。

なお、マスク着用など、感染症対策をお願いします。

 

↑厚岸フォトコンテスト入賞作品展

 

空に向かって跳べ!:あさりん

お知らせ

2021年4月11日

昨日は冬で、今日は春 明日は冬で、あさっては春
ふきのとうが顔をだして春だと言っているのに
雪の帽子をかぶっているから本当はまだ冬なのかもしれない
散歩をするにも、着るものに迷う 言い訳をしつつ、部屋にこもる
でももう4月、季節は春 こもってばかりではいけない、いけない
冬の間になまった体を動かそう 準備体操は万全に!

みなさまお待たせいたしました~
分館工作会のお知らせですよ

「オリンピックをめざして!ハイジャンプ」
4月29日(木・祝)13時30分から
厚岸情報館分館
15名(受付先着順)

どの高さまでこえられるかな?空まで跳べるかな?
上手に作って金メダルを目指しましょう
ぜひ、参加してくださいね!お待ちしています!
ただいま、分館ではスポーツ関連の本の展示を行っていますよ
数年後には、本当にオリンピック選手になっているかも!

そして春を告げてくれるふきのとうは、美味しくいただきましょ♪
天ぷらかな、ふきみそかな・・・
山菜や、みんな大好きバーベキューの本も展示しています!

ご来館おまちしています

本屋大賞:みるく

展示案内

2021年4月7日

みなさん、こんにちは。

4月に入り、新年度が始まりました。
新しい環境・生活は大変なこともありますが、無理せず頑張りましょう。

現在、情報館では本屋大賞ノミネート作品の展示・貸し出しを行っています。

  

今年のノミネート作品です。

『犬がいた季節』 伊吹 有喜

『お探し物は図書室まで』 青山 美智子

『推し、燃ゆ』 宇佐見 りん

『オルタネート』 加藤 シゲアキ

『逆ソクラテス』 伊坂 幸太郎

『この本を盗む者は』 深緑 野分

『52ヘルツのクジラたち』 町田 そのこ

『自転しながら公転する』 山本 文緒

『八月の銀の雪』 伊与原 新

『滅びの前のシャングリラ』 凪良 ゆう

また、過去の大賞ノミネート作品や、今回ノミネートされている方の他の作品の展示・貸し出しも行っています。
展示期間は、4/7(水)~4/20(火)です。

今年の本屋大賞発表は、4/14(水)です。
皆さんの予想はどの作品ですか?

大人だって絵本を読みましょう!:かにざえもん

スタッフのオススメ

2021年3月30日

一月は行ってしまう、二月は逃げてしまう、三月は去ってしまう。誰が言ったのか知りませんが、そんな言葉を何かの本で読んだ覚えがあります。年が明けて、あっという間に過ぎてしまう日々を表現したのでしょう。うまい事を言うものだな、と思ったものです。気がつけば年度末、お仕事をされている方は当然慌ただしく、学生の方々は入学進学と準備に慌ただしい。かにざえもんも何をしているわけでもないのに、何かわたわたして気忙しいです。
そんなわたわたしている気分の時にお勧めしたい本があります。

それは、かがくいひろしさんの絵本です。写真で紹介しているのは『みみかきめいじん』ですが、他にも『おむすびさんちのたうえのひ』とかいろいろありまして、すべてのんびりゆったりとした気持ちになれます。今回はともかくまったりとした気分になりたい、ということで『みみかきめいじん』を選びました。タイトルと絵を見てくだされば、どんな世界か感じられるのではないでしょうか。和むこと請け合い。
また、『絵本―作家73人の話』には、かがくいひろしさんの特集が組まれています。こちらもよろしかったら、是非どうぞ。

 

入園・入学&新生活応援展示:あやめ姫

展示案内

2021年3月19日

みなさんこんにちは。

最近は日差しも暖かくなり、もうすぐ4月。

春もすぐそこまで近づいています。

 

4月と聞いて連想するのは、入園・入学・進学・新生活・・・

4月は新しい生活・環境が始まる月というイメージでドキドキ・わくわくします。

 

4月から新生活を迎える皆さんに向け、情報館では

“入園・入学展示”&“新生活応援展示”をおこなっています!

 

“入園・入学展示”では、幼稚園や小学校を舞台にした絵本や児童書、

紙芝居の他、通園・通学グッズの作り方の本など、

お子様が楽しめる本だけではなく保護者の方にも役立つ本の展示もあります!

 

↑入園・入学展示風景

 

“新生活応援展示”では、新社会人として必要なマナーの本やビジネス関係の本、

お弁当作りの本や初めて自炊する方でもわかりやすい料理の本、

ひとり暮らしについて書いている本など新生活に役立つ本を展示しています。

↑新生活応援展示風景

 

どちらも展示期間は4月4日(日)までとなっております。

もちろん展示資料の貸出もOKです!

この機会にぜひ情報館にお立ち寄りください。

 

「ワン!ニャン!どっちも大好き」開催中!:しかざんまい

展示案内

2021年3月5日

こんにちは!しかざんまいです。最近やっと積もった雪が溶けて歩きやすくなってきましたね。
現在情報館では2階会議室で、北海道の作家が描いた犬・猫の作品について集めた『北海道立文学館ミニ巡回展「ワン!ニャン!どっちも大好き」』を行っています。
また、「うちの子(ペット)自慢♪」も同時開催しています。利用者の方々が飼っている自慢のペットを2階展示会場に飾っています。どの子も個性豊かなカワイイ子ばかりですのでぜひご覧ください!
その他にも、1階では情報館にある犬や猫などを題材にした本の展示も行っています。展示している資料は貸し出しできます。

  

↑1階 犬・猫を題材にした本の展示      ↑2階 うちの子(ペット)自慢♪

  

↑→2階会議室 ワン!ニャン!どっちも大好き~北海道立文学館ミニ巡回展~

入場は無料で3月14日(日)まで開催していますのでマスク着用の上ご来館をお待ちしております!