2022本屋大賞:サンマえもん

お知らせ

2022年4月13日

みなさん、こんにちは。

4月に入り、新年度が始まりました。
新しい環境・生活は大変なこともありますが、無理せず頑張りましょう。

現在、情報館では今月の6日に発表された2022本屋大賞の作品及び本屋大賞ノミネートされた作者、過去10年間に本屋大賞を受賞された作品を展示・貸出しをしています。

             

☆今年の本屋大賞は、『同志少女よ、敵を撃て』 逢坂冬馬(早川書房)が選れました。

大賞 『同志少女よ、敵を撃て』 逢坂 冬馬(著) (早川書房)

2位 『赤と青とエスキース』 青山 美智子 (PHP研究所)

3位 『スモールワールズ』 一穂 ミチ(著) (講談社)

4位 『正欲』 朝井 リョウ(著) (新潮社)

5位 『六人の嘘つきな大学生』 浅倉 秋成(著) (KADOKAWA)

6位 『夜が明ける』 西 加奈子(著) (新潮社)

7位 『残月記』 小田 雅久仁(著) (双葉社)

8位 『硝子の塔の殺人』 知念 実希人(著) (実業之日本社)

9位 『黒牢城』 米澤 穂信(著) (KADOKAWA)

10位 『星を掬う』 町田 そのこ(著) (中央公論社)

また、2022年翻訳小説部門、2022年発掘部門「超発掘本!」の受賞した作品も展示、貸出をしています。

☆2022年翻訳小説部門

1位 『三十の反撃』 ソン・ウォンピョン(著) 矢島暁子(訳) (祥伝社)

2位 『自由研究には向かない殺人』 ホリー・ジャクソン(著) 服部京子(訳)(東京創元社)

3位 『クララとお日さま』 カズオ・イシグロ (著) 土屋政雄(訳) (早川書房)

☆2022年発掘部門「超発掘本!」

 『破船』 吉村 昭(著) 新潮文庫 が選ばれました。

 過去の大賞のノミネート作品や、今回のノミネートされている方の作品を展示・貸出しも行っています。
展示期間は、4/8(金)~4/24(日)です。