春のイベント:みるく

情報館のひとコマ

2021年6月30日

みなさん、こんにちは。
7月目前ですが、暖かくなったり肌寒くなったりと、気温の変化が激しく感じます。

6/26(土)に、「からだとあたまをつかってあそぼう!」をテーマとしたイベントを開催しました。

まず最初に、本の重さをはかるクイズを行いました。
「絵本350グラム」など、お題にそった本を書架から持ってくるという一見簡単なクイズですが、これが意外と難しい・・・
ですが、中には重さピッタリ本を持ってきた子もいました!

↑参加者が書架で本を探している様子

 

次に、一緒にからだを動かせる絵本の読み聞かせを行いました。

↑読み聞かせした絵本

『ネコのたいそう』長野ヒデ子・脚本画 童心社
『パンダなりきりたいそう』 いりやまさとし・作 講談社
『ケロリンピック』 大原悦子・文 古川裕子・絵 福音館書店

みんな体を動かしながら楽しく聞いてくれました。

最後に工作会を行い、「フリースローシューター」を作りました。

↑参加者が実際に作ったフリースローシューター

これは、スプーンにボールをセットして、輪ゴムを使ってボールをゴールに入れて遊びます。

遊んでみると、結構難しいです・・・。

 

イベントは終始盛り上がっていて、楽しんでもらえたと思います。