ブックトークが終わりました!:くじら

情報館のひとコマ

2018年12月12日

先週から、真龍小学校の3年生から6年生まで、各学年各クラス毎にブックトークをしてきました!今回は学校司書さんも参加のブックトークです。
先生の希望も聞きながら、スタッフ思い思いのテーマで行いました。
今年デビューしたスタッフは準備から終わりまでドキドキでしたが、学校司書さんに伺うと子どもたちの心をぐっと掴んだ楽しい時間だったとのことで、大成功でした。

さて、話はさかのぼりますが、先月、2回に分けて、真龍小学校読書クラブの皆さんが来館し、普段あまり見ることがない閉架書庫や映写室などを見学しました。その後、これまた普段あまりお目かけしないエプロンシアターを鑑賞。
終わったあと、どうして、布がくっつくか触って確認したりしました。

その様子を皆んなでまとめたものが、コレです!(真龍小学校に飾っています)
おすすめの本をPOPと一緒に飾っていました。
手作り感が満載でした。

 

今年から学校司書さんが配属された真龍小学校図書室は、すっかり生まれ変わりました。
いつ行っても何かがあります!ワクワクドキドキがいっぱい♪
子どもたちの元気な姿♪
人がいるとこんなに違うんだと実感しています。

今回はクリスマスツリー!
星の形の紙に、子どもたちの好きな本を書いて貼っています。
帰ってきた後、私も貼ってくるんだった!と後悔したくじらです。
クリスマスには素敵なツリーに仕上がるでしょうね。

情報館本館・分館でもクリスマスに関する資料の展示クリスマス本セットの貸出しをしています。どうぞ、ご利用ください。