本屋大賞:みるく

展示案内

2021年4月7日

みなさん、こんにちは。

4月に入り、新年度が始まりました。
新しい環境・生活は大変なこともありますが、無理せず頑張りましょう。

現在、情報館では本屋大賞ノミネート作品の展示・貸し出しを行っています。

  

今年のノミネート作品です。

『犬がいた季節』 伊吹 有喜

『お探し物は図書室まで』 青山 美智子

『推し、燃ゆ』 宇佐見 りん

『オルタネート』 加藤 シゲアキ

『逆ソクラテス』 伊坂 幸太郎

『この本を盗む者は』 深緑 野分

『52ヘルツのクジラたち』 町田 そのこ

『自転しながら公転する』 山本 文緒

『八月の銀の雪』 伊与原 新

『滅びの前のシャングリラ』 凪良 ゆう

また、過去の大賞ノミネート作品や、今回ノミネートされている方の他の作品の展示・貸し出しも行っています。
展示期間は、4/7(水)~4/20(火)です。

今年の本屋大賞発表は、4/14(水)です。
皆さんの予想はどの作品ですか?