9月1日は防災の日:とっかり

展示案内

2018年8月23日

暑さを感じながらも、道ばたの草花や街路樹には“秋”の気配が見られるようになりました。

全国的に暑かったり寒かったり・・異常気象と思われる最近の天候のため、日本各地で豪雨災害が起こり、復興に頑張っている地域があります。

また地震・津波による災害の復興は今も続いてます。

そんななか6月には”震度6弱以上道東急上昇 30年以内確率釧路69%”のニュースがありました。

前年に比べて確率が大幅に上がったとのこと。

来る、9月1日は「防災の日」です。

情報館では今、防災に関する展示をしています。

児童書では地震や津波、防災を描いている絵本や紙芝居があり、一般書では『大地震にそなえる自分と大切な人を守る方法』『台所防災術』など防災の心構えや災害を乗り越える術を書いた本があります。

『「もしも」に役立つ!おやこで防災力アップ』では家族で災害時のシュミレーションをする大切さが書かれてます。

9/9(日)まで展示、貸出ししています。

“備えあれば憂いなし”この機会に家族で防災について考えてみませんか?